• 青山 由美

🔶今まで生きてきた道に輝きを


先週末は今年最初の受注会でした。

初春の清々しい空気漂う秋月ギャラリーにて、

終日、お客様との豊かな時間が流れました。

受注会の日の朝に買った三色チューリップ

一気に春の光が集まる

受注会にお越しくださる方と私の間でなされる

よくある会話

お気に召したリングを見つけ それを指にはめる時に

「私、手が大きくて指輪が似合わないんですよね」

「しわしわで節も太いしこんなに綺麗なリング気後れする」 とおっしゃる方がとても多いのです。

宝石を提供する立場にいる私ですが

そのどちらも当てはまるし、 私よりゴツゴツ、シワシワしてる方にはあまりお目にかからない。。

(そこを突っ込む人が今まで居ないことを・・感謝)

( ̄▽ ̄)

ほとんどの方が勘違いだなあ。。 と思う。

私に関していえば子供の頃から なぜかゴツゴツ、シワシワしている

手に関しては超コンプレックスを抱えていきてきた 丸く短い爪 ハンドクリームを激塗りしても焼け石に水の追いかけっこは 年齢を重ねて益々重症になってきてる 日常の最低レベルでハンドクリームを塗ったり,

パックしたりしていますが それでもシワシワ🤣

歳を重ねてシミも増えてきて・・ こうなっちゃうんだなあ。。。としみじみ眺める日々 だけど、 そのシワシワの手と指も そこまで嫌いになんてなれない 53歳で他界した母の指に似てきたなと思うから あの時私は20歳

今の私はとっくにその年齢を超えたけれど・・

受注会で

眩しい輝きを放つジュエリーを持つお客様の手を 私は愛おしく眺めながら一緒にリングを選ぶのです。

その手で何を差し出してきたのか その手で何を守ってきたのか その手を振り誰を見送ったのか その手で誰のためにおむすびを握り 言葉にならない思いを胸に

その手を大切な人の肩に背中におき励ましてきたのか どんな人にも物語があり

手は その人の人生をそのまま語る語り部のような気がする

どうぞ肌になじみ 自分の一部となるような リングと出会えますように

幸運に導かれる運命の出逢いに繋がりますように

毎回、そんな気持ちで立ち会います

名古屋からわざわざ足を運んでくださったお客様。

どうしてもピンクのモルガナイトと目が合ってしまう。

引き込まれてしまうととってもお喜びくださった。

お肌もピカピカ。お綺麗だったな〜♡

CONDUCTORのリングは ため息が出るほど美しい指のためだけにあるのではありませんよ

頑張ってきたあなたの指に むしろ水分を失って枯れてきた指に メダルのように輝くご褒美をあげて欲しいなと思います。

オリンピックも四年に一回ですしね 四年に一回と言わず 私ってすごいな と思った時にプレゼントしてあげて欲しいなと思います

こんな、亡き母の「手」を語って居ましたら

兄の小学生の時の作文を思い出しました。 お母さんのお誕生日の朝、 誕生日プレゼントを買いに出かけた。

自転車を走らせて アクセサリー、お花、いろいろ見て回ったけれど どれもお母さんにあげたいものがなかった そうだ、いつも家族、僕たちのために 働いてくれるお母さんの指をピカピカにしてくれるハンドクリームにしよう。

ハンドクリームをプレゼントしたら お母さんはとても喜んでくれました。

優しいお兄ちゃん^^

今、母が生きてたら

お兄ちゃんは間違いなくハンドクリームと一緒に

CONDUCTORのジュエリーもプレゼントしてくれるだろうな✨うひひ

💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨

東京赤坂受注会は2月8日(土) ご予約受付中です✨

ご予約はこちらから↓↓

2月8日(土) 東京赤坂

可愛い可愛い愛猫トルチュ

私に撫でて欲しくてすきあらばスリスリ

しわしわの私の指にとってのもう一つの宝石💎


135回の閲覧

​© 2017-2020 Yumi Aoyama All rights reserved