• 青山 由美

◆君が代


今夜はラグビーW杯🏉 史上初ベスト8進出の日本🇯🇵対南アフリカの試合ですね。

(画像はお借りしています)

先日のスコットランド戦で解説者が何度も

サクラ🌸🌸🌸のディフェンスがまた耐えた!という台詞に

何度も熱いものがこみ上げた私。

サクラ🌸は日本人にとってソウルワード(T_T)

周りでラグビーやる人は多いものの

あまり興味がなかった私。

思いっきりにわかファンで オールドブラックのハカも今回が人生初体験。

(もちろんテレビごし)

ニュージーランドでは国技なのね。

なるほど神聖なスポーツなのだな。 日本の国技、大相撲の横綱土俵入りと重なる。

そして

世界的な競技ですから

キックオフ前には国歌が歌われますね。

今朝、目に留まった日本の国家

「君が代」に関する記事

「君が代」 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

様々な解釈がありますね。

《きみ》=完璧に成長した男女が(または貴方という存在が) 《代》=時代を超えて 《千代に八千代に》=千年も八千年も、生まれ変わってもなお 《さざれ石の巌となりて》=細石が大きな岩になるくらいの時を重ねて 《苔のむすまで》=苔に覆われるほどまでの長い年月 固い絆と信頼で結びつく

平和が続きますように

という解釈が個人的には しっくり来ます(*^^*) 「君が代」の元になったのは

1000年以上も昔の古今和歌集の賀歌だそう。

そんなに永きに渡り 日本人に馴染んできた歌なのだなぁ。。

人のしあわせや この世の平和を願い、祈る歌詞

先日、訪れたアッシジは祈りの地

あの日は天使のはしごがはっきり見えた。

このまま自分を信じて進みなさい

祈りなさい

愛しなさい

与えなさい

というメッセージを感じ受け取った。。

🏉🏉🏉

ノーサイドは

ラグビー用語で試合終了のこと

試合が終われば勝利側(SIDE)も負けた側(SIDE)も無いという意味。

自分と関わってくれること

ラグビー🏉を対戦する相手への敬意は

まるで日本の武士道精神そのもの。

令和元年の今年に 日本🇯🇵でラグビーW杯🏉が開催されて 史上初ベスト8進出

そして、奇しくも三年前 Mr.ラグビーの平尾誠二さんが天に召された御命日

30年以上前から神戸製鋼で活躍されていた平尾さんは

神戸や大阪で良くお見かけした。

アルマーニのスーツに身を包んだ平尾さんは

グラウンド以外の場所でもカッコ良かったなぁ。

全て神さまのはからいで 私たちに必要な景色を見せて その人にとって大切なことを

感じるための機会を

与えてくださっているのでしょうね。 私も今夜はトルチュ😼と テレビの前で日本🇯🇵を応援しよう✨

ボール遊び大好きトルチュ😽


72回の閲覧

​© 2017-2020 Yumi Aoyama All rights reserved