心を映すジュエリーとの出逢い

◆ジュエリーに込める愛💎その2

June 5, 2019


先月末から怒涛の時間を過ごしていました。

 

 


最近、受注会以外に

個人的にお目にかかり

ジュエリーをフルオーダー頂くことが

少しづつ増えてきて、

 

 

一件、一件、全力投球でご対応するため
その事を考えているだけで

 

 

一日が終わるという。。


( ̄▽ ̄;)


気がつけば

2週間もブログをアップしていなかった💦



お客様が宝石を選ばれる理由は
お一人お一人全く違いますが


その方の人生にとって

意味深い出会いの場に立ち会えることや


その方の人生のストーリーの

一部となる存在を提供できる事は

 


言葉にし難い感動と感謝につつまれます。


以前、
こちらにご紹介した

 

リメイクをご依頼頂いた経験は、

 

 

 


私にとって

 

宝石💎という存在が意味する

大切な役割を
それまで以上に考えさせられる

 

 

 

素晴らしい機会となり、

忘れられない納品となりました。




そして、この日は

私にとって

もう一件の
大切な納品がありました。



昔の職場で出逢った

大切な大親友


彼女は結婚後


ふとした流れで始めた

たった2人の家庭教師が

 

 

その地域で有名な学習塾に成長してしまい

 

何百人もの学生たちの希望を叶えるべく

25年もの間、

人気学習塾を経営してきました。


 


不登校の子たちも

学校には行かないのに

 


その塾には行く

 

 

そんな



親も本人も
安心できる

地元ではなくてはならない塾に成長




彼女のご主人様は

一部上場企業の経営者さまですが

 


ご夫婦とも

全く派手でも華やかさを好む様子もなく

愛犬三頭と自然体で暮らしておられますが




ご主人様が

彼女のために

ジュエリーだけは


ハイブランドのメゾンに一緒に出向き

事あるごとにプレゼントしておられました。
 



そんな理由もあり

 

とにかく宝石に関しては
目が肥えている。


ある日、

友人から私にリクエストがありました。



🍀25年続けた塾をやめる自分への労い

🍀平成から令和に変わる切り替わり

🍀50歳になる自分へのお祝い

 

 


この3つを理由とした記念の宝石を
由美ちゃんから買いたい。


石の種類は決まっていて
フルオーダーでのご注文。




彼女がときめく石が届きますようにと祈り


2カ月後、ご覧頂く事に。。


3種類ご覧いただき
最初からその石とは特別引き合っているのがわかりました。


 


デザインを決め、待つ事数ヶ月

出来上がったリングを納品した日

 


小箱を開き
美しいリングに仕上がった宝石と

対面した時
 


あまりの感動に
美しい涙をながしている彼女を見て

 


私の使命はここにあると
感謝の気持ちに包まれました。

 

 Fancy Intense Colorのイエローダイヤモンド💎✨

そのシンチレーション(瞬き)は美しい星の瞬きそのもの

 

 



自分への労い
自分へのお祝い
年号の変わり目を生きるという
日本に生まれた巡り合わせも

自身の宝物として意味を込める

 

 

その気持ちの表れとして宝石を求める



まさに、これこそ

 

 


自分への愛を宝石に託すということ



何億年もの時間を経て誕生した

地球に生きる大先輩である

宝石に対して敬意を払えること
 


そして

その敬意を自分にも向けることが

すなわち
誇りの高さに繋がると教えられました。




自分の本音を尊重して生きている人は

 


本当に美しい
 



改めて彼女と友人で

本当に良かったと思わせてもらえた尊い機会でした。

 



これから益々
 


その方の人生を象徴するような

宝石💎の出逢いを提供してゆきたいと
燃えました🔥


さぁ‼️

6月は京都でまたあの人気イベント受注会

Meet my destinyを開催させて頂きますよ‼️

 

 

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
 


6月23日(日)13時〜17時(受付は16時最終)

場所 :京都 AKIZUKI gallery

 

 

Meet my destinyでは


ジュエリーをお買い上げの方に
ジュエリー着用された写真をプレゼントさせて頂きます。

 

 


ご予約はこちらから💎💎💎💎💎✨✨✨✨

 

 

 

 

アメジストは額の真中にある「第3の目」といわれる心眼に呼応している石で、高い霊性を保持しています。

今年はアメジスト、サファイヤが幸運に導いてくれますよ🧡

 

 




 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

June 24, 2020

March 1, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

​© 2017 Yumi Aoyama All rights reserved