心を映すジュエリーとの出逢い

4月8日は花祭り🌸お釈迦様のバースデー

March 31, 2018

 

(写真は料理研究家行正り香さんのおうちのお釈迦様の像)

 

今年も桜前線が例年通り、日本列島を桜色に染め上げながら、

明日から4月がスタートします。

 

地元、芦屋のさくらも華やかに満開に咲き誇っていますよ♡

 

こんにちは♡ジュエリーセラピストの青山由美です。

 

4月8日は「花祭り」ですね。

 

これは釈迦(ゴーダマ・シッタールーダ)の生誕を祝うお祭りです。

 

この日、各地の仏教寺院では色とりどりの花で飾られた花御堂を飾り、

参拝客に甘茶を振舞います。

 

さて、花咲き乱れる季節にこの世に誕生した釈尊は、出家をしたのち35歳の時、

七日の座禅三昧の末、八日目の朝に明けの明星を見た瞬間に悟りを開いたといわれています。

 

また、真言宗の祖である、かの空海も、明けの明星が口に飛び込んできたことで

悟りを開かれたそうです。

 

実はこの逸話はCONDUCTORの商品の一部を監修いただいている、

西洋占星術師であり西洋神秘家である未来氏から教えてもらったことなのですが

興味深くないですか?👀

 

 

このように星が人の目覚めを促すというエピソードは世界各地に残されているそうですが

それらは選ばれた者だけが得られた特権ではないと未来氏は言います。

 

なぜなら、星は万人の上に輝き、その人の人生をはっきりと照らしてくれているから。。

 

 

「明けの明星」とは「金星」のことを指し示すそうです。

 

 

このモーニングスター(明けの明星)は大変興味深い力を持っているそうで、

宝石との関係も深いのです。

 

まさかの仏教と宝石の深いつながりがここに( *´艸`)・・・

 

 

4月7日、8日の受注会ではこの「金星」のエネルギーと対応する宝石の種類の中で

「ペリドット」という美しいグリーンの宝石が新作デザインで登場

 

 

西洋占星術・神秘学に於いて、「ペリドット」(そしてエメラルドも)は「愛」の石。

また、第4チャクラ(ハートチャクラ)を活性化させる効果があるといわれています。

そして、それ以外にも素敵な秘密が・・・♡

 

 

4月7日の受注会では未来氏が星とそしてまさかの釈尊との関係、

そこから「宝石」につながる、とても興味深い秘密のお話しをご披露くださいます。

 

また、私の念願だった

 

ダイヤモンドの新作の蝶々モチーフのペンダント&ピアスも初お目見えです。

 

蝶々は変容の象徴。

 

さなぎから、想像もつかない美しい大きな羽根を持つ蝶とへ変容を遂げ、

大空へと自由に飛び回るその奇跡を映す姿に

人は己の美しい変容の可能性を重ねる永遠の憧れともいえるでしょう。

 

人生のスタートに相応しいこの季節、この機会のご来場を心よりお待ちしております。

 

当日はお釈迦様が誕生された時に、九頭の龍が天から芳しい甘露を吐いて産湯を満たした。

という伝説を模した、「甘茶」を厄除け、お神酒としてご提供させていただきます。

 

大変ご利益があるものと伺っておりますので楽しみにお越しくださいね。

 

【日程】

 

4月7日㈯ 15時~18時受付(終了19時)

 

(・未来氏の講演は7日15時~と17時~の二回のみ。)

 

 

4月8日㈰ 11時~16時受付(終了17時)

 

 

【場所】

 

東京 赤坂 タワーマンションVIPルーム

(お申込み確定後、詳細地図は個別にご案内させていただきます。)

 

 

 

 

 

お申込みはこちらから。

 

 

 

 Photo by Miyabi Akizuki

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

March 1, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

​© 2017 Yumi Aoyama All rights reserved