心を映すジュエリーとの出逢い

星降るところに宝石あり

January 2, 2018

 

明けましておめでとうございます。

 

ジュエリーセラピストの青山由美です。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年がスタートしました。

 

今日は皇居での一般参賀で笑顔で手を振られる天皇陛下のご様子をテレビで拝見していました。

毎年、あたりまえに思っていた景色も移り変わっていくのですね。

 

昨年暮れに誕生したジュエリーブランドCONDUCTORの受注会には大勢の方が

お越しくださり、

皆さまそれぞれなぜか惹かれるという石を選びご注文くださってから

10日ほど経過しただけですが、

素敵なご報告をちらほらと頂いております。

 

どなた様もお手元にとどくのは1月下旬の予定なのですが、

個人メッセージでご自身の内なる変化や人生での本当に欲しかったものがわかったというご報告や

 

仕事において判断が必要な時、以前とはくらべものにならないくらい迷いがなくなっていて

あの石が守ってくれているとしか思えないんです。

 

というようなメッセージも頂戴しています。

 

「依存ではなく信頼」

 

まさに私がこのブランドのジュエリーを手にされたかたにご提供したかったそのものが

ちゃんと受け取られていることに今日はしみじみとしあわせを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

CONDUCTORのファーストラインは今年、一年を過ごすうえで西洋占星術、西洋神秘学の

視点から吉星の恩恵を最高に受けることが可能な赤い石の種類を中心にラインナップしております。

 

今日、「ご家族」に関して内なる気づきをご報告くださった方がご購入くださったのは

 

紅く輝くガーネット

 

この石は古くはノアの箱舟の灯として赤く輝き、暗闇を照らし、激しい嵐の中、勇気と希望を与え続けたといわれる石。

 

前向きなパワーや勝利も呼び込みますが「血液」との関係が深く、血流を整え、情緒を安定させ、心的なストレスを解消するそうです。

 

「血縁」すなわち、「家族」「家族愛」ともつながりが浮かび上がってきますね。

 

奇しくも今日はかに座の満月。

そしてスーパームーンです。

 

月はかに座に影響を与える支配星。

そのかに座がホームに戻ってきて、かつ、地球に最も近づくスーパームーンということからも

わかるように、今回はいつにも増してかに座テーマがクローズアップされるようです。

 

かに座は「家族」「つながり」を象徴します。

 

今日の星の作用と石の作用で心の奥で長年握りしめていた思いが

ポロリとこぼれてきたよう。。

 

自分の本音に気づいてあげるきっかけになったかもしれないですね。

 

石とのご縁を悦ばれると石はもっともっと持ち主を応援しようと

して、益々セレンディピティも起こりやすくなります。

 

早くお手元に届けてあげたいと思います♡

 

【新春受注会のご案内】

 

 

1月11日㈭は京都のAKIZUKI gallery

 

1月14日㈰は大阪のホテルスイートにて開催いたします。

 

 

 

お申込みの方はこちらよりお申込みくださいませ。

 

 

メッセージ欄にご希望の場所と日時をご記入くださいませ。

 

両日程とも大野未来氏によります特別講演「星と宝石と人生」も聴いていただけます。

 

今年を飛躍的に応援してくれるジュエリーと大野未来氏、そして私に会いにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 15, 2019

November 7, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

​© 2017 Yumi Aoyama All rights reserved