• 青山 由美

🔹arhat(アルハット)を宜しくお願いします✨

ご無沙汰しております。

久しぶりのブログです^^



3年前、CONDUCTORのスタートに誕生し、

そのフォルムが螺髪(お釈迦様の頭部の総称)をイメージさせると

言われたことがきっかけで


‘ラホツリング’の愛称で親しまれていた

CONDUCTOR ring & necklace





この度、正式名称を


『arhat』“アルハット”


とし、皆さまへ更に素敵なジュエリーとの共振を

お届け出来ればとご報告させて頂きました。


サンスクリット語で

『arhat』“アルハット”とは羅漢の意味


羅漢とは

仏教において最高の悟りを得た

尊敬や施しを受けるに相応しい聖者を意味します。


お買い求めくださった方々からいただく声で

何度も耳にしたもののひとつ

「身につけると自身のビジョンややるべきことにシンクロしやすくなる」



とのご感想は

まさに名は体を表すに相応しいエピソードであり、

また、宝石の持つ不思議さ、神秘性と言えます✨






ラホツから『arhat』“アルハット”へと

名を変えたこれからはより一層

その本来の役割もパワーも格段に上がると感じています。


お相撲で言うなれば強くなればなるほど

出世魚のように途中で四股名が変わっていくような感じでしょうか💕



ネックレスヘッド部分はリングとしても

お楽しみいただけ、チェーンの長さもオーダー可能です

美しい名前を手に入れた『arhat』"アルハット”をぜひお手に取ってみてくださいね。



こちらは神戸の『和食屋芦田』さんで出会った一刀彫りの羅漢像

お釈迦様の優秀なお弟子さん16羅漢の中のお一人の像だそうです。



実はこの佇まいにインスピレーションを受けて

アルハットの名前にたどり着きました。



まさに悟りの境地にたどり着いた方の後ろ姿というものは

こんな風に無言で語りかけてくるものがあるのかもしれない。

それは己の道を極めた行く先にしかたどり着けない境地なのかもしれません。





CONDUCTORは宝石を手にする事で

よりその方にとっての幸運やしあわせに導かれますようにと

祈りを込めて誕生したジュエリーブランドです。

石の種類やその石が持つ意味

またC.∴という刻印に込められた秘めた魔法等々、


手にしてくださる方が

知らぬ間に良き流れに乗れる工夫を散りばめて

おつくりしています。






これから更に必要な方のもとに運ばれお喜びいただけますように✨


7月には東京で久しぶりの受注会を予定しております。

近日中にご案内させていただきますので是非お運びいただけたら嬉しいです✨




52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示