• 青山 由美

◆人生を幸運に導く宝石💎


今朝は朝一番に 以前、指輪をオーダーくださったお客さまから 新たなオーダー依頼のご連絡を頂き とてもハッピーです。 世の中には星の数ほど ジュエリーブランドや

ジュエリーショップがあるにも関わらず、 お気に召して頂き、 こうやって何度もご注文くださるご縁に感謝しかありません。

ジュエリーセラピストの青山由美です。

CONDUCTORのジュエリーは西洋占星術、

西洋神秘学にインスピレーションを受けて誕生しましたが。 一番源になったのが「生命の樹」の哲学です。 CONDUCTORの監修者である

大野未来氏にその 深い深い星にまつわる、 古代の叡智をわかりやすく解説してもらっていた時に 「人生は星を取り戻す旅である」 という表現を聞きときめきました。

西洋占星術では

その人がおぎゃあと生まれたその瞬間の天空の星の配置図を

ホロスコープといいます。 太陽と月、太陽系の惑星の合計10の天体を扱い、 その星の配置から、

それぞれが持つ固有のエネルギーで響き合う様を知ることで、

個人の魂の設定を始め、

世界規模での世の中の流れ等々

あらゆることを読み解くことが可能となります。 星の固有のエネルギーは

生命の樹(カバラの曼荼羅図)の哲学によると 全てが対応しており、 その星が持つエネルギーが欠乏している場合

星と対応する宝石を身につけることで そのエネルギーがカバーできるのだそうです。 星を取り戻すために 宝石を身につけることで

欠けてるものをカバーすることが可能となる。 知ってやろうが 知らずにやろうが それはカバーされてしまう。

星を取りこぼすというのは 魂の設定において

人生のそれをやるべき時期に

やるべきことやってないことで やりきってない欠乏感を抱えてしまうことだそうです。

何が欠けていたかわかれば

これをやれば良いということをやり、

土台を作り、上に積み上げていけるから

本来の自分を生きることがスムーズになります。 この辺りのエソテリックの科学を

知れば知るほど 古代の王様や司祭が宝石を身につけて

そのエネルギーと響き合うことで

役割を生きる知恵

としていたのであろうことも想像できます。 生命の樹と宝石の種類を対応させた表はこちら。

それぞれにパワフルな作用がありますが、

それに関してはご興味のある方にお話しさせて頂きますね。 (ピンクアクアマリンは第7のネツアクのミスプリ) 男性経営者様がご購入くださる機会も

少なくないのですが 今年の年明けに

サンタマリア産のアクアマリンで

リングをオーダー頂きました40代の

社長様がいらっしゃいます。

アクアマリンは第8のHOD(ホド)

というセフィラに格納されます。

HOD(ホド)が象徴するのは、

きらめく知性と

シュッとしたシャープなひらめき。

コミュニケーションを高めるエネルギーに溢れています。 また、アクアマリンはチャクラでは

第五チャクラの喉のチャクラと対応しています。 喉は話すこと、声を出すこと、歌うこと、

自分の意思を伝えること。etc コミュニケーションそのものの象徴ですね。

パワーストーン的には

アクアマリンは

あらゆる事態が好転する石といわれています。 アクアマリンという石のエネルギーと共鳴することによって

もたらされる恩恵は豊かです。

その社長様は

アクアマリンのリングを創られてから 会社のひと月の売り上げが

一年分の売り上げとなり

それが四か月も継続したそうで

その効果を 認めざるを得ないと喜んでくださいました。 宝石はやはり一般的には 高価なものと思います。 だからこそ、私は ひとつで何通りもの役割を担ってくれる

お商品を提供したいと思っています。

CONDUCTOR💎のジュエリーは

古代の世界に於いて

その神秘的な石の持つ力を使い

人間に足りないエネルギーを

足してきたであろう 古代の叡智を源としていますが、 そこにご興味のない方にとっても

品格の高い、 デザインの美しさだけで

選んでいただけます。 装飾品としてだけでなく 生涯通してお持ちいただける

お守りとしてのジュエリーとして 出会って頂ければ光栄です✨

8月30日(木)

13時〜18時は東京赤坂にて受注会を開催します。 まだまだお申し込みしていただけます♡ お待ちしていますね。 お申し込みはこちらから💕 iPhoneから送信


347回の閲覧

​© 2017-2020 Yumi Aoyama All rights reserved