• 青山 由美

ノブレス オブ リージュ


ノブレスオブリージュ​​

(恵まれた立場の人・高貴な人の果たすべき社会的義務)

私はこの言葉を11年前にコモンるみさんのブログと書籍から知りました。

貴族をはじめとする、財産、権力、社会的地位が豊かな立場に居る人間に伴う責任の在り方だそうです。

格差社会において、社会的に上位に位置する人が「義務」として、

弱者に対して施しをする精神を、一般に「ノブレス・オブリージュ」というのだそう。

この言葉、この考え方を知って、私の理想がこの言葉に集約されてる。

私はこれを生きたい。

瞬間的に決めていました(*^_^*)

私は貴族でもなく大富豪でもリッチでもない。

しかし、私の理想の生き方はこれだと思ったのですね(笑)

るみさんのブログから知るNYで浸透している

チャリティの考え方でもあるのですが、

可愛そうだからお金をわたす。とかという意識とは一線を画すあり方。

GIVING「しあわせのおすそ分け」

という、るみさんの表現がわたしのど真ん中でした。

素敵すぎるコモンるみさんのことはあらためてブログにつづりたいと思います。

思いがあふれてまとまらなくて少し落ち着いてからにしたいのです。)

以前も書いたのですが、私のひいおじいちゃんは100年前の漢文学者

私費を投じて寺子屋を起こし、生涯を通じて、無料で子供たちに学問を施し

そこから巣立った人たちは皆、立派に自分の才能を拓かせてゆかれたと聞きました。

ひいおじいちゃんはたまたま学問を教える才能を持っていて

たまたま、その時代はほとんどのおうちが貧乏で

学校に行くお金のない人たちが多かった。

じゃあ、自分の才能と立場を生かして

勉強を教えてあげよう。

文字を読めるようになること。

昨日まで知らなかったことを知る喜び。

学びを深めてゆくことでそれぞれの人生の選択肢が増えて

それぞれの才能が花開く

私もひいおじいちゃんのような生き方がしたい

これが私にとってのノブレス オブ リージュの理解でした。

私はCONDUCTORジュエリーを持っていただくことで

その人の本質を生きるお手伝いをしたいと思っています。

あらゆる方にとって

人生 一寸先は バラ色

の人生にむけての必需品でありますように...

(るみさんの言葉のセンスにノックアウト( *´艸`)

より多くの人の笑顔や美しさのきっかけになれますようにと

一日、一日、気持ちが膨らんでいます。

次回の受注会は東京です♡

今回は心屋塾の人気カウンセラー碇谷圭子さんが

お見立て会のために来場くださいます♡

この機会を見逃さないでくださいね!!!!

【CONDUCTOR💎東京受注会】

6月2日㈯ 13時~19時

お申込みはこちらまで♡

当日、お買い上げの方には

素敵なプレゼントもご用意しております。


223回の閲覧

​© 2017-2020 Yumi Aoyama All rights reserved