mono_logo.png

心を映すジュエリーとの出逢い

🔷愛される人・斎藤由美さん(2)

しかし、好きな人のことっていくらでも語れるものだなぁ。。 最初はもじもじしていても、 語り出したら止まらなくなる。 大好き︎な パリ在住フラワーデザイナー・斎藤由美さんのイベントレポート第2段✨ イベントでは 由美名言集が出来るくらい 心にヒットした言葉を沢山伺えた。 自分の足で歩き 道を切り拓いてきた方の言葉の重みは凄いなぁ。 お話しの中で ドラゴンねーさんと (お名前の由来はパリのドラゴン通りに住んでいらしたからだそう) カンボジアツアー行った時のお話しが最高に心に残った。 カンボジアの水上ボートでの観光に誘われ 船の上、 水よこちらにはねてこないで(´༎ຶོρ༎ຶོ`)💦 by由美先生 と祈るくらい不衛生な地域を訪れたそうで その地域に暮らす人たちが 貧さを利用して ドネーションだ 救済だ と言う雰囲気に モヤモヤ モヤモヤ しっぱなしだったと。 大勢のストリートチルドレンや 物乞いの子が居る地域に行った時 どうして生きる場所がここしかないと思うんだろう? 不思議でしかたがない。 生きる場所は自分で選べるはずなのに。。。 自分がこの立場に生まれてしまったら。 と考えた場合 私なら這い上がる 現状に満足しないで ここから抜け出し自分を活かすには? どうすればいいのかと真剣に考えるし 自分の人生を 諦めない 私は心が強いから 絶対なんとかするぞ と思う。 そう仰った言葉に唸った。唸った。 マジ惚れましたね (//∇//) うーこれこれ 自己尊重 自己尊厳 ここが一番大事だわ。。 私が宝石の中で自分の尊厳を高めると実

🔷愛されるひと・斎藤由美さん(1)

新しい年が明けたと思っていたら あっという間に2月も最終週に ブログに書きたい体験が連日あったにも関わらず 私の特徴のひとつ 特に嬉しい事、 感動することがあった場合 すぐに言葉にするのが惜しくなること 言葉にすると嘘になりそうで 嬉しかった余韻を感じ過ごす 大切に感じることはただただ ゆっくり感じていたいんだ そうこうしているうちに 新たな出来事に遭遇し 感動して、喜びを感じているうちに時が流れる( ̄▽ ̄) 毎日ブログやメルマガで気持ちを発信できる人は宇宙人だと心から思う私。 一年半前、パリを案内頂いた (私が申し込んだのはこちら右岸コース) パリ在住20年の フラワーデザイナー・斎藤由美先生が 芦屋でデモンストレーションをされると知り 興奮しながら申し込み、 伺ったのは 一月末(あれからひと月経っても感動は色褪せない( ̄(工) ̄) パリ在住の由美先生は 日本全国にファンがいらっしゃる。 その日も東京、神奈川、静岡、福岡からも参加されていた。 (軽く50人はいらっしゃった) 由美先生は20年前、フラワーアーティストとして革命を起こしていた クリスチャン・トルチュ(天才と称されている)の元研修生。 美しい花に、 今まで誰も見向きもしなかった雑草や蔓、苔などを合わせて アレンジするのがトルチュの特徴。 自然の一部を切り取り、庭を凝縮したような花の世界、アレンジを学ばれたそうです。 (このスタイルはシャンペトルブーケと言います)その後、パリのホテルリッツ・パリの専属フローリストになられたりすごいキャリア🌼をお持ちです。 芦屋のイベントで 参加しておられるのは ほとん

​© 2017 Yumi Aoyama All rights reserved